商品詳細・購入>

FactFASHION

真実を着る、誤解を脱ぐ。

ヤンセンファーマが目指すのは、病のない未来です。

“Beyond the Pill(薬を超えて)”という考えのもと、

革新的な医薬品で満たすことができない患者さんの悩みに、共に向き合います。

乾癬は、症状が見た目に現れることから、他人からの視線が気になるなど、

患者さんにとって精神的な負荷が大きい疾患です。

中でも、衣服やファッションに関する悩みが大きいことに問題意識を持ちました。

Fact Fashionは、“真実を着る、誤解を脱ぐ。”をコンセプトに

患者さんの真実にもとづき、心と身体に寄り添った服をつくるプロジェクトです。

PROJECT TEAM

プロジェクトチーム

プロジェクト・企画の発案 プロジェクト・企画の発案

Fact FASHION Fact FASHION

共同企画・アパレル開発 共同企画・アパレル開発

開発協力 開発協力

STORY

患者さんと服の日常

「肌を見られたくない」という精神的ストレスを抱える乾癬患者さんにとって、
服にまつわる悩みはつきません。学校、職場、プライベート、あらゆる場面で
ファッションに制約を感じてきた4名が語る、「着ること」とは。

乾癬 -カンセン-

乾癬は、未だに根治療法が見つかっていない、慢性の皮膚疾患です。世界で約1億2500万人、日本では約50-60万人の患者さん※1 ※2がいるとされ、日本では近年増加傾向にあります。

症状によっていくつかの種類に分類されますが、特徴的な症状として、皮膚が赤くなる「紅斑」、もりあがる「浸潤」、細かいかさぶたのような「鱗屑」、フケのようにボロボロとはがれ落ちる「落屑」がみられます。また、関節が腫れたり痛んだりすることもあります。

外敵から体を守る免疫作用の過剰な働きが主な原因で、感染する病気ではありません。
遺伝や生活習慣などさまざまな理由によって発症すると考えられています。

  • ※1 Kubota, K., et al.: BMJ. Open., 5:1, 2015.
  • ※2 照井正 他:臨床医薬 , 30:279, 2014.

総合監修

NTT東日本関東病院皮膚科 部長 五十嵐 敦之先生